武蔵小山の整体・マッサージなら健康サロンクラフト

習慣の怖さというタイトルを見てどう思いますか?

「スマホを見続けるとか、運動しないからとか、デスクワークをしているからとかの話でしょ?もう聞き飽きたよ。。」

と思われるかもしれません。確かにそういったこともありますが今回はちょっと違った視点からお伝えしていきます。

お客様の中に定期的にケアしているのになかなか良くならないという人がいます。そういった方々の共通点が実はあります。それな間違った習慣が身についているということです。しかもそれが、意外と大した事のないことだったりします。今回は実際にあった体験を交えてお伝えしていきます。ちょっとその習慣を辞めてもらっただけであっとゆうまに良くなった例です。

 

習慣1 やりすぎによる筋肉疲労

運動した後、体は筋肉を回復させます。これには血液・酸素が必要になりますが同じ筋肉を毎日や一日置きに運動する方は、血液・酸素不足になり筋肉が硬くなり疲労や痛みが増すばかりとなってしまいます。ここで大事なのは

運動後は筋肉を休ませるための深呼吸・クールダウン

同じ筋肉を刺激しない。2  3日空けるか、違う筋肉をトレーニングする。【腹筋周りをしたら背筋をするよりかは足、ジョギングなど初めにした筋肉より遠い場所をする】

久しぶりに運動するなら急な運動はしないで少しずつのケア。ウォーキングからはじめるなどがいいと思います。

お恥ずかしい話ですが私も腰痛を良くしたい!と思い毎日のように背筋・インナーマッスル・アウターマッスルとやっていましたが、腰が痛くなりすぎてお客様も揉めないほどでした。

今では健康維持を目標にしているので週一回のジョギング・週一回のトレーニングぐらいです。しかもジョギングは本当歩くよりちょい早いくらいです。笑

ムキムキにしたい!スタイル良くしたい!などでしたら、もう少しやった方がいいですが健康維持くらいでしたら、ある程度で平気です。

ちなみにですがジョギングで時間を計りながらやる方は概ねケガしています。膝関節やら股関節やらです。アスリートを目指さないのならある程度が大事だと思います。

 

習慣2 デスクワークは運動不足???

デスクワークの人は運動不足!は鉄板ではありますが、もう少し砕いた言い方をすると「使っている筋肉が同じすぎて疲労しているのと、筋肉の固定が強すぎて関節の動きに制限をかけている」というところだと思います。つまり筋肉を使っていないわけではないので上の文と同じです。 そこに違いがあるとすれば、筋肉の固定という部分です。デスクワークをしている方は指を動かし目も動かしています。

まず指を動かす時は無意識に背中の筋肉を固定させて前腕の筋肉を使います。

そして目です。目を左右に動かすときは頭を固定し首の筋肉を使います。目を動かすのも筋肉です。

スイカをまっすぐ伸ばした腕で長時間持つとプルプルしてきますね。それをイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。そのプルプルした状態で指を動かすとつらいですね。それが首から肩で起きている。筋肉疲労です。

さらに、骨盤はその上半身を椅子に固定させているのと姿勢が丸くなるので腰への負担が強いです。椅子から立ち上がるときに「あいたたた」なんて経験多いと思います。関節がうまく動かないんですね。

そして一瞬の固定なら簡単に良くなるのですがそれが8時間以上・・・絶望的数字です。。

長くなりましたがここで間違えの習慣です。固定しているということは動かせばいいんでしょ!といって

腕立て、背筋の筋トレをやると血流が良くなるので一瞬は軽くなるのですが関節の機能性を上げているわけではないのであっという間に戻るかひどくなります。

あまりにも固定感が強ければ体もみをして固定を外してからの運動がいいのですが、普段のケアとしては関節を動かす、特に股関節から足首膝 などを動かすと体はスムーズに動きます。

後は、使っている筋肉が同じすぎるということは、使っていない筋肉がある!ということになるのでデスクワークの方はスクワットなどや、片足立ちなどがおススメです。

やり方は当店にてお伝えできればと思います。

少し長くなりましたので続きは次回に。。。

次回 間違えた寝方で腰痛UP! 四十肩で腕はDownです。 長田

 

 

営業時間:昼12時から夜24時(最終受付23時)

ご予約は03-3784-7781まで

ホームページはこちらです。

http://craftsalon1101.com/

スタッフ一同お待ちしております。

武蔵小山で整体やマッサージをお探しなら「健康サロンCRAFT(クラフト)」 PAGETOP