武蔵小山の整体・マッサージなら健康サロンクラフト

自律神経には上司がいる!!

視床下部上司

自律神経を整える前に大事なポイントです。

視床下部という存在です。前回は自律神経がっという話をしましたが、実際問題は上司の視床下部がストレスにやられ指揮系統がおかしくなり自律神経やホルモン・免疫に異常を起こします。自律神経にいたっては前回お話しした事が起こります。ホルモンや免疫についてはまた後日・・・・・

 

 

視床下部はストレスに非常に弱い!?

上司からの圧力

上司焦る

フク・コウ

 

っと会社でもよくあるパターンですよね! 

視床下部はダメみたいな言い方をしてしまいましたが・・ストレスさえ与えなければ

とても素晴らしい上司なんです!

 1人で ホルモン・睡眠・体温・水代謝・体内時計・覚醒・摂食行動・熱生産・空腹・情動・記憶・満腹と生命活動に重要な役割を果たしています。 ストレスさえなければこの仕事をうまくこなせるところを見るとできる男!

では、どうすれば回復をしていくのでしょうか? 実はそんなに難しことではないんです。

 

 

視床下部さんが好きなこと!

上司リラックス

どうゆうこと??となりそうですが、つまり五感を刺激するということです。

好きな音楽を聴き

好きな飲み物・食べ物を楽しみ

好きな匂い・アロマを嗅ぎ

好きな運動や体のケアをし

好きなテレビ・タレント・絵・景色を見る 蛍光色のライトで部屋を過ごす

これがとても大事なことなんです!

私もいろんな方を見てきましたが、趣味+体のケアされている方のほうが改善は早いと感じます。

しかし・・・

 

そんなの毎日できないよ!

ごもっともです。なので休日だけでも好きなことをする時間を作ってみてはいかがでしょうか?

寝る!だけでは余り解消されないので、今日1日楽しかったな!と思いながら寝れる状況を作るのです。

 

では、平日、、、仕事後に気を付けなければいけないこととは?

前回も書きました、パソコン・スマホなどですね。目は体の神経の4分の1を支配しているようで目が疲れると全身の筋肉が緊張しやすくなります。しかも、パソコンやスマホは自分で操作をしないと進まないので、考えるということをしてしまいさらに興奮します。なので、できるだけ寝る2時間前は見ないようにすると良いでしょう。

しかし、TVは意外とリラックスするようです。自分で操作をすることなく ぼーっと見れるのであまり考えるということはしていないようです。

口呼吸をしないのも実はとても大事です。口呼吸は運動するときに使うので普段から口呼吸だと交感神経が動きやすくなってしまいます。なので意識的に鼻でするようにしましょう。【花粉でつらい時期なのでお風呂とかでやると意外にいいです】 

 

荒技!!無理やり副交感神経を動かす!

そんなに荒技でもないのですが、適度な運動をしてクールダウンを行い寝ると体がスッキリします。

ちなみに私、長田はバランスボールと長友選手の出している体幹を鍛える筋トレを軽くやります。

筋肉を使うときは交感神経なのですが、筋肉を休める!というのは副交感神経なのでほどよく筋肉痛がでるくらいを目安にします。クールダウンを忘れずに!! 

 

2回にわたり書いていきましたがいかがでしょうか?これなら自分もできる!と感じて頂けたでしょうか?

それでは、次は何でしょうか?それはお楽しみに・・・

武蔵小山で整体やマッサージをお探しなら「健康サロンCRAFT(クラフト)」 PAGETOP