武蔵小山の整体・マッサージなら健康サロンクラフト

最近、医療でも見直しがされている腰痛。しかし、これは病院なの?整体なの?リラクゼーションなの?とわからないことも多いと思います。そこで今日はその部類を分けていこうかと思います。

 

安静にしていても痛い、ズキズキする。今まで感じたことのない痛み

この場合はすぐ病院にいってMRIを撮ってもらう方がいいと思います。

骨や神経に異常があると痛みは耐えられるものではなく、痛みとはそもそも体に異常がある事の信号です。しかし我慢強い人はそれでも耐えようとします。腫瘍があったとしても(場所によって)腰痛はひどく出ます。耐えてもいいことはありませんのでまずはMRIがおススメです。

検査をしてなにも出なければ体のケアをしていけばいいので、不安があるよりかはない方が体は楽になりやすいです。

 

立ち上がる時だけ腰が痛い・朝起き上がるとき痛い・重い

静止をしていればしているほど人の体は関節周りを固定していくので動き始めはどうしても硬くなり痛みが出ます。これは、慢性的なのが体に出ているので体のケアで固定はなりにくくなります。ただ、疲労は蓄積するものなので放っておくと戻ってしまいます。

 

ストレスでの痛み

結構、耳が痛くなる内容ですよね 笑 これをいわれると「うっ」となる方も多いと思います。ストレス社会と言われていますがストレスに抵抗がある方が多いと思います。アメリカでは「ちょっとストレスたまったからカウンセリング行ってくるよ」みたいな気軽な感じでいきますが、日本だと相当なストレス、鬱にならないとカウンセリングに行くことは少ないと思います。

最近だと腰の痛みも医療で見直されてきています。腰痛や痛みの原因はストレスによる脳の疲れと言われており整体や体のケアをすることにより脳が休まり痛みが和らぐとされています。

ストレスも蓄積し、しかも自分自身しか感じないものなので、疲れた、腰が辛いというときは早めのケアが大切です。我慢していてもいいことはないものです。

 

これからの時期、年末にかけて忙しくなり寒さで疲れも取れにくくなります。

疲れた。。。となったとき!スタッフ一同いつでもご来店お待ちしてます! 長田

武蔵小山で整体やマッサージをお探しなら「健康サロンCRAFT(クラフト)」 PAGETOP